スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘我亭

2008年11月28日 16:55

忘我亭9
清水産寧坂に佐藤勝彦さんのギャラリーがある
ひょんな出会いに導かれるようにこの忘我亭を訪れることとなった

今年2月。一枚の絵ハガキにくぎつけとなった
元気一番(クリック)
その旅で一緒だった友はnikkiが訪れる一週間前に
偶然にもこの忘我亭に足を踏み入れ驚きのあまりメールをしてきた

nikkiが京都に行く旨を話すとまたもこの偶然にお互いにおべた~
そう!この忘我亭に行こうと決めていたから。。。。

この忘我亭のご主人にブログに載せていいとの許可を得て
作品をスライドショーにしました。(画像をクリック)

忘我亭

この忘我亭のご主人は佐藤勝彦氏と30年のお付き合いがあり
とてもフランクに色んな話をして頂いた。


まずは目からうろこ。。。
『言葉が先だと思うんですわ。そうやないと、こんなに次から次へと
描けしません。ノイローゼになってしまいます。』

『字は利き手で描いとられます。そんでもこんなどうしょうもない字が
書けるんですわ。それがこの人の字なんです』

『顔彩使うてたら、こんな値段では描けません。絵の具どすわ!』

『落印は最後の大事なものです。お孫さんにもおばあちゃんが印を
作って差し上げて、見よう見まねでちゃんとここと思う所に押されます』

『絵手紙の先生なんかもよ~こられます。やっぱりいいもんを
沢山みることやと思います』


コメント

  1. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    AYAさんへ

    こんばんわ!
    佐藤勝彦さん大好きで~す。
    AYAさんの書にもこんな迫力出てますよ~
    なんたってセンスが違いますよ。
    いいなあ~

  2. AYA | URL | bRfSd8YE

    私も大好き♪

    私も佐藤勝彦さん、大好きです。
    「忘我亭」で作品を見たとき
    もう圧倒されましたね。

  3. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    guuchanへ

    guuchan!
    よくお読み。絵の具って書いてあるでしょう~
    ははは。。。ますます身近に感じてなんでも言えるわ。

  4. guuchan | URL | -

    本当に砂糖さんの作品はどれも(元気一番!)って感じですね。
    この鮮やかな彩色は何でしょう?

  5. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    讃岐の夢心さんへ

    nikkiのブログにお越しいただいきありがとうございます。
    本当はもっとじっくりと言葉も味わいたかったんですが、
    どうもサービス精神旺盛のため写真を撮るのに精一杯でした。

    nikkiも本2冊、日めくりカレンダー。

  6. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    お山ばあちゃんへ

    そうね。前に元気一番のところで、初めて佐藤勝彦さんの絵をみました。
    その時の旅は次々に出会う彼の絵に一目ぼれ。。
    まだまだ続きます。

  7. 讃岐の夢心 | URL | H6570FVo

    いいですねー

    小生もここ三年坂の忘我亭何回か行った事あります。
    一番最初に見たときはもうビックリでした。

    作品は買えませんでしたが本とかハガキ絵を買って帰りました。
    本見てよく模写もします。

    本当に本物はいいですよね。

  8. お山ばあちゃん | URL | -

    すごい迫力のある絵ですね、前にもアップされましたね。
    原画を見られて、本当に良かったですね。
    「忘我亭」見ました素晴らしい!
    これからも絵手紙の旅が続くのですね、楽しみ!

  9. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    シニアさんへ

    シニアさんったら!もうどうなってんの?
    だれが。。。どんな。。。絵?写真?

    まあ~お会いしてがっかりなさいませんように。

    えへへ。。。いいでしょ!忘我亭。
    シニアさんとよく似た名前ね。我忘吾。
    すごい!絵封筒届いてま~す。

  10. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    のりさんへ

    北海道へいらしたんですね。
    空の上からの富士も格別だと思います。
    若いころはふるさとへ帰るのに新幹線でしたから、富士も眺めたけど、本当に久々でしたよ。

  11. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    miyakoさんへ

    ほんと。すごいよね。
    あの2月の興奮が思い出されます。
    絵手紙をやってる人ならきっとここへ行ってみたいと思うでしょうね。
    どんな本を買ったの?

    スライドショー。これだけの数があったら、撮りきれませんでした。またまた記者になっちゃった!

  12. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    里のままさんへ

    北海道にもあるんですか?
    絵手紙ってなんでもあり~ですものね。
    色んなことをやってみたいですね。

    里のままさんの絵は迫力あるもんね~

  13. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    きゅうママさんへ

    シニアさんが泣いて喜びそうな佐藤勝彦さんがいっぱい。
    今回はすごいよ!ぜ~んぶ絵手紙の旅です。

  14. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    マコさんへ

    きっとマコさんここへ行かれたら、やさしいご主人とずーっと話していても飽きないと思います。
    産寧坂はすごい人の波でした。でもここへ一歩入るとご主人と友とnikki。
    一冊本を買いました。勝彦えんま帖の次に読んだらいいよと薦めてくれたのが、
    『こころの書』です。

  15. シニア | URL | dccTl9Jo

    行ったんだね!?

    京都って書いてたから ひょっとして?と思ってましたが・・・
    我忘亭に行かれたんですね~♪
    私も お土産で頂いた 絵葉書をみて 最近 よく模写しています。

    nikkiさんは 若くて!オシャレだね!
    いつか きっと 会えるね・・・・。

  16. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    りかさんへ

    忘我亭のご主人はとても優しい方でした。
    あのブログの名刺を渡したのよ。
    とても役立つわ。

  17. miyako | URL | -

    佐藤さんのスライドショーであの時の感動が再び蘇りました。
    今、忘我亭で購入した本をみています。

  18. のり | URL | Fdlxjvt6

    富士山

    富士の山はどこから眺めてもいいですね。
    先日、北海道からの帰り、機内から眺めることが出来ました。
    長野県側から、風が強いのか雪の少ない姿でした。

  19. miyako | URL | -

    nikkiさん、ほんね、おべひっく~かえったわ~。この偶然というかお導き。
    行く予定だったの? 店のご主人と絵に関する諸々のお話が沢山出来て満足されたでしょう。
    私達も次回からの京都行きが待ち遠しくなります。何時かはご一緒に♪
    絵手紙の友っていいですね~。羨ましい!
    次のup楽しみ。

  20. 里のまま | URL | n9Fhduek

    佐藤勝彦さんのギャラリーは札幌ファクトリー・レンガ館にもあるのですよ。偶然お店に入ったときの衝撃は忘れられません~感動しました。
    原画をみられたのは・・・羨ましいわぁ。

    言葉が先で・・・本気で書くときはいつでも本気で書く

    頭の中に引き出しを沢山欲しい~~^^

  21. きゅうママ | URL | US7Is6OM

    お帰りなさい^^
    楽しいご旅行でしたね~♪
    佐藤勝彦さんが、いっぱいだぁ~!!
    迫力ですね~!!

    次のUPも楽しみですわ♪

  22. マコ | URL | mQop/nM.

    この赤富士! 山ん婆のこころをとりこにしたのは。
    す・ご・い!!
    どべた~~  だんだん!

  23. りか | URL | s.YS73K.

    絵の具なんだ~!

    佐藤勝彦さんのギャラリーいかれたのですね、やっぱりいいなあ~!羨ましい(*^。^*)♪

    私も利き手で書くのと、本気で書くときは(いつも本気で書けよ~^/^)言葉が先なのは一緒です。って、それだけじゃだめか(^_^;)。

    こういう鮮やかな色彩って大好きです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etegaminikki.blog97.fc2.com/tb.php/530-246790b6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。