スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田久美

2008年08月25日 09:13

町田久美。
先日、娘に誘われて『町田久美ーことばを超えて語る線』を見に行きました
彼女は娘と同じ女子高の絵画クラブで当時からとてもこだわりを持って
絵を描かれていたそうです.。日本画を専攻された時はちょっとびっくりしたと
申しております。

この一見太い線は日本画の手法の細い線を重ねて描かれています
地に使っている雲肌麻紙の表面が粗いため。、線の際がかすれ、
それを埋めていくうちに、線を重ねるという独自のスタイルが確立したそうです

館内は撮影禁止でしたので、下記のHPをご覧ください
町田久美 (art accessの中で美術家検索も出来ます)

昨年、ソブリン・アジアン・アートプライズ(中国)を受賞し、
今春にはゲストナーゲゼルシャフト(ドイツ) にて個展を開催するなど、国際的にも高く評価されています

これが日本画?と驚かされたのですが、会場でよくみると丁寧に一本一本
の線で描かれていました。日本画について詳しくないのですが
今日は、月曜日ちょっと違った分野もいいかなあ~と思って。



コメント

  1. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    miyakoさんへ

    町田久美さんの対談もみてみた?
    すごいでしょ~。同級生です。国際的に認められています。しっかり値段もついてるよ。
    この人の絵はかなり大きいです。私もまだこの紙を実際には使っていないけど、
    いつか使ってみたいと思います。それでね。
    日本画の基本の線描っていうのをやってみたくて、京都で買った骨董品のお皿を今日描きました。
    楽しみに待ってて~

  2. miyako | URL | -

    ちょっと訊ねてみました。ここにコメント入ってないの?
    お嬢さん女子高で美術部だったんですか?フゥーン、、、やはりnikkiさんのDNAが。
    町田さん初めて知りました。美大出身はなかなか食べていくのが厳しいことは我が息子をみてても納得できます。
    絵をみると美大の特長で何処出身なのか直ぐわかると言われますよね。
    nikkiさん違った分野の探検もよかったでしょう。
    なんにでも挑戦する貴女には脱帽!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etegaminikki.blog97.fc2.com/tb.php/445-bf17b443
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。