スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲の旅Ⅱ

2007年11月02日 16:07

20071102152143.jpg

友達が『今回何処へ行きたい?』というので
前々から行ってみたかった人間国宝の安部栄四郎記念館
もちろん出雲和紙も欲しかった
松江から車で25分、記念館は静かな山間の八雲町にあった


出雲の国は、古代より紙の産出国で、正倉院文書にも
紙が残っている。一番栄えたのは江戸時代で、松江には
藩の御紙屋が設けられていた。ここ八雲町は江戸時代の
中頃より紙すきがはじまり、盛んな時には30軒もあった
今では2軒を残すのみとなった

安部栄四郎は研究を重ね、伝統技術の良さを残し
現代感覚を加え、この衰退していく出雲の和紙を
『出雲民芸紙』として誕生させた

            20071102152219.jpg

この出発の前に友達の家でお茶をした
心づくしの品、和菓子や手づくりの栗の渋皮煮
心にくい演出の柿の葉っぱに西条柿
器も一緒に行った出石焼の葉っぱの器
そして、今回のために神戸から帰って着てくれた
友達と3人いや、同級生のご主人も一緒に
中学生にでもなったかのように何を話しても笑い転げた

20071102152325.jpg

お昼は宍道湖に面した皆美の鯛めし
関西から西では鯛をよく食べる
創業明治21年、この鯛めしにも由来があり
松江城の町ならではの話であるが語ると長くなるので
盛り合わせを紹介する
鯛のそぼろ、卵の白身と黄身、おろし大根、海苔、わさびなどを
ご飯にのせ、特製のだしをたっぷりそそいでお茶漬けのようにして
頂く
20071102170509.jpg

大きな和紙もあったがお値段が結構するので、
小さめのを選んだ、いつか使いたい
宍道湖といえば夕日だろう
この夕日に間に合うように八重垣神社とかをとばし
県立美術館の建つ、松江大橋より宍道よりの
嫁が島がみえる絶好の場所で夕日を待った
20071102152232.jpg

いかがですか?この夕日神々の国ならではの風景つづく


コメント

  1. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    miyakoさん
    この日の写真、神戸の正子さんにも送ってあります。殆ど、私に合わせていただいてありがとう。本当になんであんなにしゃべる事があるんだろうと思うくらい、まあよくしゃべったよね。久しぶりに出雲弁だったよ。
    黒い器、八雲さんのもっとしっかり見とくんだった。このブログも見てくれるかしら?
    鯛めし何時食べても美味しいね。
    松江藩の七代領主、松平治郷もこういう食べ方をしていたなんて聞くと、庶民が頂けるなんていい時代に私達いるんだよね。
    夕日はばっちりだったね。

  2. miyako | URL | -

    地元で居ながら和紙記念館はじめて行きました。おっしゃる通り外の雰囲気素敵でしたね。辺りも紅葉していて素晴らしかった。でも貴女の取材で特に宍道湖の夕日の時間には焦ったね。お陰で行きたいところをだいぶん絞って美術館にセーフ。。。。
    お茶の写真貴女のお陰で美味しくみえる、真ん中の黒い器は八雲さんが焼いたものよ。
    鯛めしは松江のおすすめの一品ですね、ダシ汁がものを言います。
    あの日は宍道湖の夕日が特にきれいだったように思います。

  3. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    minekoさん
    おはよう!まじまじともう一度、だし汁の蓋を眺めました。なるほどね!目と鼻と口がかすかにそんな感じですね。
    夕日は沈みはじめるとあっという間に沈んでしまいます。だから、大変なのよ。チャンスが。。。。色合いも刻々と変わります。

  4. mineko | URL | -

    夕日の写真素敵!!写真上手ですね。
    だし汁を注いで写真に協力してくれるなんていいお友達。
    このだし汁入れの蓋が笑った顔に見えるんだけれど・・・・

  5. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    guuchan
    こんばんわ!
    guuchanは食い気じゃないのかしら?
    出雲の旨いもんもまだまだ登場するよ。
    友達もブログに積極的に協力、鯛めしのところではちゃんとだし汁を注いでくれました。
    夕日はこれがいいあれがいいと自分の写真をPR.でもやっぱり、自分のを載せました。

  6. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    fukudaさん
    さすが、建築士ですね。この一枚ガラスの外は素晴らしい素朴な山間の風景でした。
    同行した友達も建築士で、同じようなことをいってました。私は足立美術館の庭が素晴らしいと思いますけど。こんななにげない田舎がほっとするかもしれません。

  7. guuchan | URL | -

    fukudaさんじゃあありませんが、私も記念館の館内は勿論、外の景色が趣きあるな~と眺めていました。
    和紙も素敵! 夕暮れの景色も。。。
    さすが歴史ある街ですね。
    あちこちに それが感じとれます。

  8. fukuda | URL | dYjiJs6o

    絵心のある人は、カメラも上手いんですね~
    記念館の外の景色がいいな~
    道中つつがなきよう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etegaminikki.blog97.fc2.com/tb.php/220-b98f4a0c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。