FC2ブログ

母への手紙ー茗荷

2007年08月27日 07:06

20070827064337.<span style=font-size:large>jpg

そういえば、久しく母へ手紙を書いてなかった
母は、電話よりも手紙を一番喜んだ
なんども繰り返して読めるから
若い時はどこどこへ行ったよ!とか
娘がどうしたとか色々長い手紙を書いたものだ

だんだん短くなり、絵手紙もとだえがちだ
コメントで、皆が懐かしがってるお母さん
そうだ母へ絵手紙を描こう

母は長年田舎の何でも屋の店の切り盛りをしてきた
自慢は
『私は、あの橋の先からほとんど出た事がないけん』
『割引セールを思いついたけんね、その頃はだれも
割引セールをやってなかったけん、がいに売れたわね。』
(がいに売れたー沢山売れた)
父は、ほとんど、店を母にまかせて、もっぱら
外交としょうして、町のあちこちに顔をだし
花札などをして、遊んでいたが、そのお蔭で
お客の心もつかんでいた

父が亡くなる74歳頃までお店を預かっていた
今はしっかり、お嫁さんが受け継いでいる

封筒にも絵を入れてみた



コメント

  1. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    miyakoさん
    おばあちゃんも貴女にとっては、お母さんです。しっかり供養もされていて、ご主人も般若心経を唱えられるんでしょ!でもお互いに健在のうちに心を向けたいですね。

  2. miyako | URL | -

    おばあちゃんっ子だった私には母と結びつくものが見当たりません。常に感謝の気持ちを忘れない貴女は素晴らしい方だと思います。

  3. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    shizu^chan
    とうもありがとう!封筒に絵を入れるのは郵便局で、夏の頃絵封筒展のための絵封筒の募集をしておりました。その時にも出したんですが、こんなもんじゃなかったよ!
    イギリスの絵本作家の作品をみたのですが、交換しながら、物語になっていくの。
    大人の遊び心です。

  4. Shizu-chan | URL | -

    短い言葉に娘の母を想う気持ちがいっぱい、いっぱい、茗荷とともにやって来た。私がお母様なら、きっとうれしくて泣いちゃう。便箋と封筒まで季節溢れる絵があるなんて『おしゃれ』です。いけてる、いけてるゥ!

  5. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    minekoさん
    お寄りいただきありがとうございます。
    絵手紙を始められたきっかけ私も同じです。
    お母様はきっと貴女の絵手紙を大切にしまっておられるはずです。電話では、消えてしまうその言葉も何度も眺めては喜んでくださるでしょうね。孫のことで、まごまごしていた私もまた時々、たよりをしようと思います。

  6. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    りゅうせいママさん
    いつもブログを見てくださってありがとう!
    池に投げた小石の波紋が貴女の心に届いたようですね。ぜひお母様にお手紙を書いて差し上げてください。きっと叉大学時代のようにお返事が返ってくる事でしょう!
    母は、お茶の時間に近所の友達にこんな手紙でも見せびらかして『こげな手紙くれたわねえ~』という姿が目に見えるようです。

  7. mineko | URL | -

    こんな心のこもった手紙をいただいたお母様はきっと大喜びでしょうね。
    絵手紙を始めたのも母に出そうと思ったのがきっかけです。当時少し認知症だった母がとても喜んでいると姉から知らせがありました。最初の頃は週に2回も出していました。今は特養に入り月に2度くらいになってしまいました。多分誰から来たのかもわかってないのかもしれない・・・。でも出し続けようと思っています。

  8. りゅうせいママ | URL | -

    タイムリーな日記に思わず見入ってしまいました。
    昨日ちょうど、大学時代に母からもらった手紙の整理をしていて、その当時を思い出しジーンとしてしまいました。
    故郷を離れて大学生活を送る私にとって、時折ポストに入っている母からの手紙は何より嬉しく、励ましになったものです。

    etegaminikkiさんのような、こんな素敵な手紙は到底書けないけれど、私も久しぶりに母に手紙を書いてみたい気持ちになりました。
    最近もっぱらメール派の私が、突然手紙なんか送ったら「何事かしら?!」と驚かれるかもしれませんが(笑)

  9. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    ばーばさん
    こんばんわ!
    ばーばさんのお母様はご健在ですか?
    私の母はいたって健康で今88歳になったのかな?じっかりしていて、とかく忘れがちになってしまいます。これからもうちょっと気をつけて絵手紙を出すようにしましょう!

  10. ばーば | URL | -

    おかあさんへの絵手紙心にしみます。

    脳腫瘍になった義姉に毎日絵手紙を送ってとても喜ばれ、亡くなられた後そのことを自費出版された友人の本を読んで、絵手紙の不思議な力を感じていました。

  11. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    guuchan
    ご紹介の那須の方のブログ早速拝見しました。とても参考になりました。
    絵手紙はどんどん投函すると、また楽しみが倍になって帰ってくる。そんな気がします。
    この便箋・封筒は市販されています。イマイチ吸い込みが悪いのですが、ちょっと大き目のハガキ代わりにはなります。思い切って字が書けるので好きです。筆も絵手紙専用の筆で書きやすいです。

  12. etegaminikki | URL | 6facQlv.

    サボテンさん
    はい!ホソボソとやっております。日本3大美人温泉の湯の川にもお酒を納めています。これも父のお蔭かな?
    子供の頃、遠足のお弁当は巻き寿司だった。
    でも皆はおにぎりだったよ。
    父はえらい美男子で職業軍人だったの、海軍の教官をしていて、新潟から島根に赴任したんだよ。そこで、母と会った訳!私は新潟の血をひいてます。

  13. guuchan | URL | -

     この間 描いた(お地蔵様) の絵手紙
    田舎で認知症の母(私にとって伯母)を看ている従姉に送りました。
    それをみた伯母が、たどたどしい字で返事をくれたのです。
     -かわいい おじどうさまなのに 蚊がいっぱいたかってかわいそうですー原文のまま
    従姉がいくら、お地蔵様がふるくなりシミができてるのよ~と教えても駄目だったとか(笑)  言われてみるとそのとおり! 

    この便箋 封筒市販されているのですね。
    青墨で書かれてるのかと思ってました。
    優雅に描かれるetegaminikkiさんの絵と相まっていいですね。

  14. サボテン | URL | -

    私は田舎で育ち、農家の子だったので
    お店の子って羨ましかったな。

    今では大型スーパーが出店してきて当時の小売店はみな廃業してます。
    etegaminikkiさんのところはお嫁さんがしっかり守って偉い!
    ちゃんと企業努力してるのね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://etegaminikki.blog97.fc2.com/tb.php/170-6180c80d
この記事へのトラックバック