スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『忍びの森』 武内 涼

2011年04月30日 07:00

忍びの森 
4月25日発売
『忍びの森』
角川文庫
 武内涼 1978年生まれ

作家デビーしたお隣のお兄ちゃん
隣人としては応援せんと
早速サインを貰ってきたわよ~

第17回日本ポラー小説大賞の最終候補となった
『青と妖』を改稿・改題したものです

twitterで角川書店の社長もつぶやいています

発売前から話題になっていた作品ですが、いや、面白いです!
モダンホラーテイストで描かれた風太郎忍法帳!
加えて全編に漂うエコロジストの視点と
民(たみくさ=大衆ではない)の視点が作品世界に奥行きを与えています。

この記事にコメントをしてくださった方の中から
この一冊。特にホラー小説好きの方へプレゼントします
 
隣のおばちゃんとしては実に嬉しい~


コメントありがとうございます
一休さん・お山ばあちゃんへお送りいたします
スポンサーサイト

デカイは旨い・食工房 ほおずき

2011年04月28日 06:35

たけのこA4サイズ、特大信濃
これたけのこにみえる?
 
とにかくデカイのよ!重さ2.4kg
ゴロンとしたたけのこ

☎の向こうで『大きい方が美味しいよ~』と
たけのこは鮮度がどんどん落ちるので写真なんか撮ってる
場合じゃないわと。。。
急いで描いたよ~

AGカラメルの薄色と濃色を使いました

線描き筆?
これ自分で作った。泰山木の筆で~す!
泰山木の筆

庭の木の芽、用意して待ってたのがわかったのかしら?

タケノコづくし
『ランチ行く~?』
『ほおずきってとこ行ってみた~い』と朝電話
たけのこづくしですというのでちょうど今日のブログにいいわ~と
写真の許可を頂きました

出てきたお料理は
若竹煮、たけのこの旨煮(鳥団子、ネギ、姫皮)
たけのこの時雨煮(あげ、牛肉)、きゅうりと姫皮の和えもの海老添え
たけのこ御飯、白和え(こんにゃく、人参、たけのこ)
卵焼き、カキ菜とたけのこの和えもの、サラダ

これにデザート、コーヒー

お料理の先生とその仲間が作る創作料理
食工房 ほおずき
☎ 027-327-0323


ごちそうさまでしたあ~




親倍満

2011年04月26日 21:08

ガラスの鴨ガラスの鴨

麻雀の先生の家に
ガラスの中に綺麗な色とりどりの真珠のようなのが
入ってる小さな置物があり、前から気になっていた

麻雀を始めて、4年が過ぎようとしている
とりたてて勉強したわけではないが、この頃やっと
なんとなくわかってきたような感じがする

丁寧に教えて下さる先生のもとで楽しい
絵手紙よりも好きかなあ~

きっとみんなが色んな磨けば光る宝石を沢山もっているんだ!
好きと思えるものを続ければきっといつか宝石になる

親倍満 
やったあ~
南場・親の14巡目
ドラの6ソウをツモリ
倍満をあがったよ~

南・ホンイツ・トイトイ・ドラ3
24000点
役満ではないけどさ!
[ 続きを読む ]

火渡り

2011年04月24日 18:45

護摩供 
『友達に火渡りしたことある?』
の誘いに、おお~なにかスケッチできるかもしれない~
とそんな不純とも思える気持ちで行った近くのお寺

読経は総勢15名にも及ぶ奈良・高知・大阪などから
集まった行者

カメラを向ける人もいたので、後ろからスケッチ
お尻につけているのはシカの皮のようだ

東日本大震災の供養の法要も兼ねておこなわれた

『えい!』とカツを背中に入れられて
初めての火渡り、思ったほど熱くはない

これから物資を運びながら、仙台に向かうと言っていた

『仏につかえる我々に出来ること、それは祈ること』
その言葉が印象的であった

山椒がとれた

2011年04月23日 18:44

庭に山椒(木の芽)ができるとかならず、ちらし寿司を作ります
しいたけ、レンコン、カニ、お揚げ、人参など
トッピングは卵と桜でんぷ。そして木の芽

新玉ねぎとカラーピーマン(黄・赤・橙)の甘酢
だれだ!卵焼きが太いんじゃないって
ちらし寿司

ちょこっとあり合わせのほかのものでランチに友達家族を呼んだら
天ぷらつきでやってきた!
おそばをゆでてわいわい!、

花を買いにいったら

2011年04月22日 06:10

近くの園芸店におさげ髪
花とイチゴの苗がほしくて買いに行ったら
この子が眼についたのよね

絵になるなあ~と思って携帯でパチリ

娘がブーゲンビリアをほしいっていうから
母の日のプレゼントに頂戴ってこっちからお願いしたわけ

小さな画像を見ながら彫り彫り
そんな一日の想いがこんな絵手紙になっちゃった!

母のいない初めてのMother's Dayが近い
            
おさげ髪今年は5月8日だよ!


途中下車して

2011年04月20日 05:46

ねぎぼうず 
ローカル線の楽しみは、『ちょこっとここで降りてみよ~』
急に言い出す友の声に反射的に降りたその駅は神農原駅
無人の駅だ

殿さまネギと呼ばれる、下仁田ネギのネギ坊主
デカイでしょ!

目指したのは宮崎公園
sakura_20110420053528.jpg
山つつじが見事に咲いていた
大木の桜の木に身を預けるかのように 咲いているさくら
まるであなたのようじゃない?
そんなあなたにこの絵手紙送るわ~

翁草を探したけど、この公園にはあまり見当たらなかったのよ

そして駅についたら、おっと今列車は出たばかり
話好きのおじさんが、30分の待ち合い時間に話しかけてくる
ふとみると駅の花壇に大きな株の翁草

スケッチしました
翁草-1 
道々、立ち止まってスケッチするnikkiを待ってくれた友に感謝
このpilot croquis 6B。一本持って白いタンポポ




久しぶりに絵手紙列車

2011年04月18日 10:47

列車 
今からちょこっと小さな旅を
絵手紙列車に乗って

友達二人と一緒に
絵手紙は描かないけど、乗ってみた~いというので
ご一緒しました
さてどんな反応なんでしょうか?

お気に入りの絵手紙が見つかったようですよ
列車1 
東京からきたという左側の彼女
なにやら絵手紙に興味津々
カメラを持ち出して写しておられましたよお~
ブログ名刺を渡して、写真載せてもいいよ!の許可を頂きました

翁草 
今回の一つの目的 翁草
下仁田に近い、『南蛇井(なんじゃい)』という駅の線路沿いに
ちょっと花が過ぎたけど種が飛んで咲いた
翁草が沢山咲いてます

踏切と線路と翁草
のどかではありませんかあ~

小さな嬉しかったこと

2011年04月15日 21:11

白いタンポポ 
日々の生活の中で小さな嬉しかったこと
孫と一緒にお散歩
白いタンポポの群生を見つけたこと

柿あ~ら誰の絵手紙!?
と思ってちかづいてみたらnikkiの絵手紙がかざられてたこと
      スーパーへ行ったら    わかめ

岩手県の宮古のわかめを売ってた
     小さな応援できたこと

グミの木
庭のグミの木に、初めていっぱいの花が咲いたこと
あの甘ずっぱいグミがなるのかなあ~

山コブシ

2011年04月14日 12:00

IMG_20110413205515.jpg
昨年までは『こぶし』としか知らなかった
これが山こぶしだってことを初めて知った

いくつになっても知らないことって沢山あるんだなあ~


山コブシ.1JPG 
友がツワブキって食べられるんだよっと言った
絵てがみに描くの大好きなツワブキが食べられる?
早速、我が家の新しく出たものをやってみた

あの茎の綿毛のようなのが、どうなんだろうなあ~と
思ったけど、水で綺麗にとれた
皮をむかなくても軟らかく出来た

リンゴ便り

2011年04月13日 07:54

リンゴだより 
数日前に、お手紙と一緒に一枚の大きな写真が送られてきた
それは東京で会社を経営し、会津にリンゴ園を持つ社長からであった

そのお手紙には会社に置かれたこの絵手紙と卓上カレンダーのこと
ずっと前に贈った(贈って頂いたと書かれている!)絵手紙が
1ケ月前の地震の様子とともに書かれていた

絵手紙を送ったからと言って一度もお返事がなかっただけに
びっくりしたのです

そして今冬は積雪が多くリンゴ園の様子が不明であるが
開花前に『描いて頂いた絵に負けるなよ!』の気合いを入れに
写真とともに剪定の様子を見に行くと。

福島第一原発から100キロ以上離れているけど
心配もあるだろうし、どうぞリンゴ達よ
今年もみなさんの所に無事に届くように祈るのみである

そしてありがとう~。
写真になって絵手紙の里がえり、お手紙と一緒に大切にします


頑張れ 福島。頑張れ NIPPON!

10時ちょっとすぎ、今も地震警報。福島です
こちらもかなりの揺れです

姫こぶし

2011年04月11日 12:05

IMG_20110411073301.jpg 
こぶしってきけば『北国の春』を思い出す
色んなこぶしがあるんだね

これは姫こぶし。紅花姫こぶしもあるのよ~
自転車で走ってるとあちこちのお庭の花が気にかかります
ほしいなあ~。描きたいなあ


おまけ
孫の超ハッピーな出来事
食べてる途中から『なんか書いてある~』って
声は興奮状態

『なくすからすぐに交換してもらったほうがいいんじゃない?』
というばーばの意見は即却下
マミーに『今日はもう食べたからやめときなさい』って

一本当たり。
ガリ子ちゃんっていうのもあるの?
当たり 

菜の花

2011年04月10日 07:00

菜の花 
いつもの年なら、今頃は畑に菜の花が列になって
咲く頃です

この冬は特別寒かった!
霜で葉っぱが枯れて、どうしましょうというくらい
それでもここ数日で蘇った

かんばれ日本!
もう少し、東北も暖かくなるといいなあ~
つばき

古今雛

2011年04月08日 06:20

見てみて~女将さんも描いたよ~
新洋亭かずこのブログ⇒


A4サイズ特大信濃古今雛

お二人をぜひ連れていきたいところがあった
高崎歴史民俗資料館

古い学校の様子や生活用品が常時展示されているが
今、旧暦の雛祭り『雛の今昔物語』の企画展をしている
古今雛 

貴重なそのお雛様を描こうと
数日前に許可を取っておいた
なんとそこには、きゅうママさんとムッチャン、女将さんと一緒に行った
多胡の碑記念館で丁寧に館内を案内
説明していただいた学芸員の方がこの4月より赴任してこられていた
きゅうママさんのブログ⇒☆
とても美しい方である
もちろんこの古今雛に逢ったのはとても嬉しかったけど
2年の時を経て、再び偶然にお逢いできた

↑のこの絵手紙はやっぱり彼女に差し上げよっと
IMG_0001_20110408052429.jpg

しだれ桜

2011年04月07日 07:15

慈眼寺 
毎年、美しいしだれ桜を見ることのできる
慈眼寺
いつもは一人で描いていたしだれ桜の絵手紙

今日は、女将さんとミモザさんがご一緒です
さくら-1
どっしりした門の天井に描かれた桜の絵
二人は気がついたかしら?

風のない最高の日
さくらさくら
あちこち行って楽しいおしゃべり

ランチして、絵手紙描いて
『立ってスケッチ初めて~』というミモザさん
『慈眼寺初めてよ~』という女将さん
久々の方に再会もあり~で
このあと続きます。。。。。


全国お花見900景⇒こちらから

椿を描いて

2011年04月04日 06:05

2011_04_03.jpg 
ほんとはね
いつも咲く、お寺のしだれ桜を描きたかったの~
風にゆれて難しい
       (今年もやっていいかなあ~。テンプレートから散るさくら)
お寺には色んな椿があります
ちょっと変わったもの描いてみました
椿色々
椿を描いていると
ふたりのご婦人に声をかけられました
『タンポポが咲いてるからこれ描くといいよ』って

線描きしたら、わあ~タンポポだって
それくださいって言われたのね
はい。本日お送りしますよ~
四つ葉のクローバーありがとう~タンポポ





シンプルな容

2011年04月02日 21:47

ひよこサブレ 
ひよこサブレーを頂いた
パッケージの中に説明書が入っていたので
それを型にして、サブレーの箱を切りぬきました
眼の位置が肝心ね

ごちそうさまのお礼の絵手紙に

孫達が幼稚園が春休みで近所の子達が入れかわり
たちかわり来ています

蝶を捕まえたり、どろんこ遊び

ばーばに連れられてね
当然お茶の時間はえんえんと続きます



4月3日読売新聞
女性の悩み相談ブログ
『震災にあった女性のための からだとこころの救急箱』⇒

応援メッセージ

2011年04月01日 07:42

オーストラリアのブログ友 Caroleさんから届きました
日本からのニュースを見ながらティーバックのカバーで折ったそうです

このハガキはシニアさんがプレゼントされたものなんでしょう
手漉きのハガキです
絵手紙は『つちかわれた日本人の強さを信じて!』
頑張れ日本!
ありがとうCaroleさん!

IMG_20110401065057.jpg

被災地のあなたに

柴田トヨ

最愛の人を失い
たいせつなものを流され
あたなの悲しみは
計り知れません

でも 生きていれば
きっと いい事はあります

お願いです
あなたの心だけは
流されないで

不幸の津波には
負けないで

読売新聞 2011年3月30日(水曜日)
24時 ことばの力


絵手紙で応援できます

『がんばれ日本・絵手紙で元気発信』⇒3美ぃず♪

『負けるな東日本・もう一度元気に東北』⇒がくさん

『お見舞い絵手紙』日本絵手紙協会





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。