スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスローズが咲いた

2009年02月27日 18:04

クリスマスローズ絵
和綴じスケッチブック

一日中冷たい雨が降っています
お部屋から庭を見下ろすとクリスマスローズがあちこちに咲いています
お庭はクリスマスローズだけでいいわ!なんて思うほど好きな花です


               クリスマスローズ

ムッチャンのブログで記念切手の絵の部分を使った
絵手紙がアップされていました
ならばこんなのはどうだろう?
記念切手をはぎ取った部分を窓枠に見たてました
nikkiの部屋からみたら。。。。。 まだ山茶花が咲いています
                     窓から

午後からは久々に映画を見に行きました
ほんとはおくりびとをみたかたけど、満員御礼なのよね
北海道の旭山動物園物語をみました。一度は行ってみたいなあ~



スポンサーサイト

米寿おめでとう

2009年02月26日 06:00

2009_0223ラナキュラス0001
絵手紙友逹
最年長者の妹のお義母さんが米寿を迎えました
80代の絵手紙友はもう一人いるのよね
言っておきますけど、これラナキュラスだからね♪
お祝いだから、ダイヤピースをちょこっと。
↓のホタテ貝のお雛様。米寿のお祝いに無事届いたようね。

とっても素敵な絵手紙を送ってくれます
30年前。神戸の三宮の道で若い青年が彫っていたもの
面白く私の大事な一品。
有名な彫刻家になったかしらん?って書いてあるの

WANTED
なんとも夢があって。。。。いいなあ~
20cmほどの木彫りなんだって!
神戸のどっかでこんな感じの彫刻みたら教えてね~
                 wanted.jpg





ホタテ貝のお雛様

2009年02月24日 15:20

ホタテ貝お雛様
PROCKEYで描いたよ

北海道産のでっかいホタテ貝。
マコさんに教わったお雛様を作りたくて奮発したの~
お刺身で頂いたあとで、綺麗に洗って取っておいたよ

あちこちでお雛さまの絵手紙飛んでます~
さ~てこれ壊れるから送れないしなあ~
nikki考えました。
100均のマグネットシート~~~~

これにコピーして送ります
お台所の冷蔵庫にも春が来たあ~

貴女は右側?左側?右手を男性とつなぐ貴女。
その男性を頼りにしてるんだって。
                 マグネット
右の女は強い?(クリック)

バナー作ったよ

2009年02月23日 02:30

bana_etegaminikki[1]
バナーなるもんを作りたいと思った
はてさてどういう風に作ったらいいんだろう?
さっぱり、検討がつかない

yahooの人は小さなバナー(88x31)を作ってコメントに貼っている
ブログ友のmayumiさんに聞いてみた
『フリーソフトで簡単に出来るのがありました成功を祈ってます~』
お~い。これだけじゃあわからん!

いつも、キーワードで動くくせのあるnikkiは
フリーソフト・バナーで検索

見つけた!
バナー加工編集ソフト
http://www.bannerkoubou.com/p-start8831/
どえらく簡単なんだ!


なお、絵手紙の輪のリンク集の一応のサイズは、横158ピクセル、縦39ピクセルです。

あなたのおそばに爪楊枝

2009年02月22日 06:33

波積屋
ふるさとへ帰るとかならず訪ねるお蕎麦屋さんがあります
出雲空港からほど近い、古民家を移築して建てられた
出雲そばのお店です
波積屋(クリック)

そこに眼をひく爪楊枝入れ
早速ハガキを出して注文のお蕎麦が届く前に描きました
バックはふるさとの風景です。左手にししす。右に築地松が見えます
まだまだこういう風景が残っています。
(スケッチは水彩画の杉原孝芳さん)

このユーモアが分かってくれるあなたにこの絵手紙を送ります
いつかこの店を訪れてこの爪楊枝入れを見つけてください
あたなのお側(蕎麦)に妻用事(爪楊枝)おそまつ。

爪楊枝で出来たこんなお土産もあります
                             
おはし


この旅のちょっといい画像を最後にお届けします
蔓で出来たお人形。小泉八雲とセツかしら?

                
蔓の人形

今回の島根の旅につきあって頂いたmiyakoさんご夫婦だんだん!
すばらしいコーディネーターのT氏。だんだん!!
久し振りにあった同級生のみなさん。だんだん!!
また帰るけんねえ~
2009_0210島根春2009
この地方の庭にはクロガネモチが多くみられ、白鳥が飛来します
一畑電鉄の黄色の電車は皆さんご存じ。
銅鐸の500円記念コインは地元の人が知らなかった。。。
椿は松江市の花。出雲そばよりあなたのおそば?
その他の写真は松江イングリッシュガーデン。




               




寒牡丹ー大根島

2009年02月20日 19:30

寒牡丹
友に誘われて、初めて訪れた大根島
5月の牡丹の季節には、島全体が牡丹でいっぱいになるそうです

由志園(クリック)
春・夏・秋・冬と四季の庭園散策をお楽しみください
今の時期は、寒牡丹。


クリックしてご覧ください
MITIさんのブログで拝見して早速nikkiも作ってみました

寒牡丹1


茶わたー出西織

2009年02月18日 20:00

     茶わた
茶わたをみたことがありますか?

伯耆の国。弓ヶ浜で作られていたこの茶わたの種を
『5~6粒やっとわけてもらったのよ』とおっしゃる多々納桂子さん
ふるさとの文化人と呼んでるT氏がnikkiが帰るたびに

友達と一緒に署名な方に逢わせてくれます

今回お訪ねしたのは出西窯の多々納弘光さんの奥様
織物のこと、藍染めのことなどほとんど知識のない私達に
分かりやすく実際に作業しながら説明して頂きました


2009_02082島根春2009

昔の人の知恵はすごいです。この左上の器具で棉の種を取り除きます
茶わたは収穫して1年間干すのだそうです。そうすることによって
色に深みが増すのです

すべての工程が手作業です。糸をよります
丁度、真白な帯を織っておられました

2009_0208島根2009x

藍は生きています。藍の華をご存じですか?

色よく染めるために日に何度もこのカメにつけて作業を繰り返します
左下ー結び織のラグ。4個の甕は綺麗に洗われて、新しい藍を作ります
足したり、化学薬品を使わないため
とても色が綺麗で他の服とか一緒に洗濯をしても色落ちしないそうです

おてがみ

本宅に通されて、囲炉裏を囲みながらお抹茶を頂き
時の経つのを忘れて話がはずみました
まるで真綿に包まれたかのようなその心地よさ お二人の絶やさない微笑
講演では聞けないような若かりし頃のお話
極めつけは晩白柚で作った砂糖菓子
だれにもじゃまされない夜中に作ったのよとおっしゃって
『織物で食べれなくなったらお菓子屋をやるわ』と。。。

へたな絵手紙でお礼のお手紙。公開をお許しください
茶わたは、柿渋で描きました。1年たったらいい色になるかしら?
縄のツールはNHK教育TVの心の時代『衆縁に生かされて』でTVに映されていた
それがどうしても気になったと伝えたら、30年も使ってるわと見せて頂きました
多々納弘光さんの美学が伺えます

          藍の波
行ってきましたよ~。松江国引きメッセの玄関に飾られている
多々納桂子さん作の『藍の波』です

ちょっとご案内


暮らしに生きる民芸展 ~出西窯とその仲間たち~
■2月11日(水・祝)~2月24日(火)
■新宿伊勢丹本館5階=和洋食器プロモーション


民芸運動の創始者、柳宗悦やバーナードリーチの教えを受け、
それを今に伝える出西窯の器を中心に和紙や鉄器をご紹介いたします。

陶土から釉薬まで、すべて地元のモノに拘った出西窯の器はあたたかみがあり、
使いやすさを兼ね備えています。
                                                            img5[1]




絵手紙電車にようこそ

2009年02月17日 07:39

絵手紙電車に沢山のコメントありがとう!
ブログ仲間の皆さんありがとう!そして友達の友達ありがとう
ひとりでは決して出来ないイベントに61名の方々が100枚の
絵手紙を 送ってきてくれました

この絵手紙電車を最初に始めた新洋亭のおかみさんも感激で一杯です
そして、おかみさんの絵手紙教室のみなさん。ご一緒できて嬉しいです

遠くにいるから、乗れないよ~とおっしゃるあなた
体が不自由だから絵手紙だけでも乗せてとおっしゃるあなた
さあ~ちょっと目が回るかもしれないけど、ご一緒に絵手紙電車へご案内です

乗客の中で動画を撮ってるので、ぬけた絵手紙もあるかもしれません
ご了承ください





おまけ
帰りの電車にも絵手紙が乗ってるんだよ~
そこでみつけた一枚。まあ~だれのこと
こんなロマンスがあったのね

おまけ 



ご協力頂いたブログ仲間のみなさんへ

どうぞこの記事もしくは下の絵手紙電車の記事を自由にリンクをしてください
ご協力感謝いたします


新洋亭のおかみさんからのコメントです
今回、絵手紙電車への協力ありがとうございました。

NIKKIさんと、なんやかんやといいながらも
あのような絵手紙電車が運行できたことは
私にとって本当にうれしいことです。

そしてブログの世界を知って目から鱗状態です。
みんなの輪にだいぶ遅れている私ですが
(このコメントは娘にうってもらっています)
近いうちにはパソコンデビューできるようにがんばります。

次回も絵手紙電車をするときには(NIKKIさんにはまだ許可得てませんが…)
協力してください。よろしく。

絵手紙電車Ⅲ

2009年02月16日 21:08

2009_0215絵手紙電車0077
なんたって動く電車の中で写真を撮るとは容易ではありません
ちょっと切れたりしている人ごめんね~

絵手紙電車35

絵手紙電車30

絵手紙電車19

絵手紙電車18

2009_0215絵手紙電車0059

2009_0215絵手紙電車0055

2009_0215絵手紙電車0027

2009_0215絵手紙電車0002

oniyuzu.jpg

かえる




絵手紙電車乗ったよ~Ⅱ

2009年02月16日 16:38

まだまだあるよ~
上信電鉄の要望でこの絵手紙電車は5月末まで走ることになりました

絵手紙電車23 



絵手紙電車17

絵手紙電車16

2009_0215絵手紙電車0039

2009_0215絵手紙電車0026

2009_0215絵手紙電車0017

2009_0215絵手紙電車0006

2009_0215絵手紙電車0005

2009_0215絵手紙電車0003

2009_0215絵手紙電車0004





絵手紙電車に乗ったよ~

2009年02月16日 11:08

日曜日の朝、上信電鉄に電話をして、時間を確かめました
7時台なんて乗れないわと10時31分発のに、いざ~

本当はね。動画を撮ったのよ。
動く電車の中でカメラ構えたから電車酔いしちゃったかな!

写真で勘弁!とりあえず最初の8枚

絵手紙電車10 



絵手紙電車12

                         絵手紙電車5
絵手紙電車7

絵手紙電車6

絵手紙電車8

絵手紙電車9

絵手紙電車4



友のお家で

2009年02月14日 19:26

お知らせ
絵手紙電車
上信電車の担当者の方よりこの電車ですよ~
と写真を送って頂きました
車両の中はもうすぐね。取材行ってくるから~
joshin_135.jpg



  


万作
ふるさとの友が用意してくれたお部屋からは 万作の花が見えます
お泊りが出来る友がいることはなんて幸せなことでしょう~
同窓会で遅くなったからね

翌日は、近所のスーパーへ出かけました
日本海の魚が目当てです
 
『いつもこんな値段では買えないわ』といって二人で選んだのは
甘鯛。塩焼きにしてくれました。

もうびっくりなのは、若松葉ガニ、1匹なんと380円だったかな?
2匹買いました。もうむしゃむしゃ食べましたよ
アマダイ


そして、この絵。miyakoさんが ついに買っちゃった佐藤勝彦さんの絵です
佐藤勝彦絵



宍道湖ー大和しじみ

2009年02月14日 06:52

シジミ汁
ふるさとへ帰ると必ず作ってくれるしじみ汁
ああ~帰ってきたって感じかな?

母は、元気です。
寒いから。。。風邪を引いたらいけないから。。。と
布団の中でテレビの番です。
髪を切ってあげました。

昨年も同窓会に出たせいか、すっかり雰囲気に溶け込み話がはずみます。
42歳の厄払いから毎年、20年も続いている同窓会
この場では絵てがみ描けなかったわ。さすが。。。。
面
出雲地方らしく、神楽のお面かしら?
(同窓会の開かれたお店にあったわ。誰かふるさとの人みてたら教えて!)

宍道湖はシジミ、うなぎ、アマサギ、シラウオ、コイ、スズキ、モロゲエビが取れます
『宍道湖の七珍』と呼ばれているわ!
そこで、こんな動画が撮れたのよ。nikkiも初めてです。
朝の宍道湖でのしじみ漁。



シジミは春が旬です。
動き回る船はジョレンを曳いて船がまわっているんだそうです
砂ぬきは1リットルの水に対して、食塩10gを溶かした塩水が
美味しさを引き出すんだと。。。。(友の情報です)

しじみ

日本水仙

2009年02月12日 08:15

日本水仙
松江城は鳥の羽を広げているような屋根から千鳥城とも呼ばれ
天守閣が現存する城で唯一の展望型になっています

水の都とも呼ばれ松江城を囲んで流れる堀川があります
遊覧船に乗って眺める町並みもまたよし
その待合所に日本水仙がいいかをりで咲いていました
待っている間に描きました
        遊覧

懐かしいいとことの再会
母が姉妹同士なので、お互いの母を語れるほっとした時間を
ランチを共に過ごしました

おまけ
みなさんにホテルのPCからコメントした横に生けられた寒牡丹
このあと寒牡丹を見にいくことになるのです
           寒牡丹

松江しんじ湖温泉を歩いていると足湯のそばに
湯かけ地蔵。なんだかホッとするね。       
                湯かけ地蔵





縁(えにし)の松江にて

2009年02月11日 20:08

ただいまあ~

松江城
縁(えにし)を信じる人々に息づくここ松江は
茶の湯と菓子文化を愛する城下町です

JTBの出張応援価は東京⇔出雲往復の飛行機と一泊のホテルがついて
30900円、これは格安とこの旅を決めたのです
 
出雲和紙が欲しかった私は、一泊のホテルをここ松江と決めました

松江大橋1
一人旅の気楽さでついた日は同級生と夕食を共にし
翌朝早く、ホテルを抜け出し近くを散策スケッチをしました
松江大橋は御影石の欄千と唐金の擬宝珠が歴史と風情をただよわせ
夜は幻想的にライトアップされるのです

小泉八雲の『知られぬ日本の面影』に情緒あふれる橋として描かれ
朝ドラ『だんだん』でも再会の場所として登場します
m1iminashihoichi.jpg
ホテルの前で見つけたthe story of miminashi-hoichiの銅像
セツ夫人から聞かされるお話を小泉八雲は書いたのです
お城の近くに武家屋敷があってその一角に記念館と住まいがあります
夕方だったので、宍道湖に沈む夕日が綺麗でした

このあたりを散策していると若かりし頃の自分を思い出してしまったりして。。。


絵手紙電車へのおたより

2009年02月04日 17:48

絵手紙
絵手紙電車へのおハガキ、お手紙ありがとう!!
こんなにたくさんの方から届きました~


ごあいさつ
↑新洋亭のおかみさんからのメッセージです

早速広告サイズの台紙に貼りました
スライドショーでご覧ください
これらの絵手紙は6日に電車のちゃんと額の中に飾られます
ちょっと入りきらないのは、中吊りかな?

絵手紙電車は2月7日~4月末まで走ります
赤い電車なんだって。。
前にも書いたけど、その日の朝にならないと時間が決まらないのよ
今日は、電車の運転手さんもご一緒でした
仕事の前に絵手紙をみるんですって。。。。
『心が暖かくなって、癒されます~』って言ってたわ

お問い合わせは027-323ー8073
上信電鉄高崎まで

2009_0204絵手紙電車


↑の画像をクリックしてください。スライドショーです
(ゆっくりご覧になりたい方は表示秒数を変更してください)

かけ込み乗車の方、もうちょっとで乗り遅れるところだったわ

おまけ
おかみさんが作る絹弁当。この前行った時に
すっごく気になったのよね
ご予約でお店でもたべられますって。。。

カバーの絵手紙。もちろんおかみさん作
絵手紙がこんなところにもいかされてるのよ
行事などによってこのお弁当のカバーの絵がかわります

         絹弁当
中身はこんなんだよ~
こちらではカツっていったら卵、玉ねぎがないのよ

                  
絹弁当1

新洋亭(HPクリック)

お知らせ

nikki。明日から島根に帰ります
同窓会があるのよ。母にも逢いたいし。。。。
早くみなさんに絵手紙電車の走ってるのをご覧にいれたいのよね
島根から帰ったら取材いたします

遠くから絵手紙送ってくださったみなさん。ごめんねえ~
絵手紙電車が走ってから1週間ほど後にレポートできると思います

お楽しみに~

豆まきのあとは

2009年02月04日 09:39

豆
福豆残ったのどうしてる?
お砂糖をフライパンで暖めて、豆をいれて固めたよ
と言ってもジージがおふくろさんがよく作ってくれたって
今朝作ってくれた!!

これなら年の数だけ食べられる?

今日は、これから絵手紙列車の準備に行ってきます
絵手紙列車が走るのはもうちょっと先よ~

福は内

2009年02月03日 05:20

             福
節分ですね
我が家はもう福が舞い込んでいます
毎日、毎日ブログには暖かいコメントが一杯
素敵な出会い、新しい友、そして友達の友達
嬉しい輪。楽しい輪。

福は内^^  柿渋で書きました
これね日がたつと色が変わるのよ

絵手紙列車
2009_0201高崎駅0001

絵手紙列車が発車するのは、この階段を下りたところです
そこへ降り立つと、そのホームさえローカルなんですよ
map.gif
上信電鉄より画像をお借りしてきました
高崎⇒下仁田間の中間に上州富岡があり、富岡製糸場があります
富岡製糸場
思わず買ってしまいましたよ、↓切手。ご紹介したくって
今、この製糸場は世界遺産暫定リストに追加されています

日本における産業文化遺産の中で最も歴史的価値が高い物が「富岡製糸場」で
ある事が世界遺産暫定リストに追加された要素だと考えられます(世界遺産より)

絵手紙食堂、新洋亭を通って、駅から歩けます
明治の時代にタイムスリップするのもいいですよ

製糸場切手

だるま弁当

2009年02月01日 07:22

だるま弁当
絵手紙列車が発車する
高崎駅にはだるま弁当があります

下仁田こんにゃく、竹の子、しいたけ、わらび、ぜんまい
ふき、鶏牛蒡、栗、山ごぼう。
普茶料理の深い味わい

目なしだるまには思い思いの願いをこめて左目に目を入れます
お召し上がり後は、貯金箱になるんですよ

nikkiお先にいただきました~

だるま
駅の西口にはこんなレリーフがありますよ

新洋亭には全国から送って頂いた絵手紙が。。。
『きっと見たらびっくりするわよ~』っておかみさん

早く見たいなあ~
2月4日に作業に行きます

                                                               高崎観音
                       なんというタイミング。友からの写メールです。今日の高崎観音。


これまた、タイミングよくコメントありがとう!

皆さん今晩は

ぶいぞうと申します。
絵手紙電車のきっかけを作ったと言いますか、
mixiでの私の絵手紙電車の文字を見てくれたnikkiさんの
敏感な反応で、全国の方からこれほどまでに
ご協力いただき、本当に嬉しく思います。

先日、届いた全てを拝見しました。実は嬉しい悲鳴なのですが、
思ったより本当に多くの方に参加いただき、スペースがきつい状態に
なってしまいました。もちろん全てを展示出来るように
努力しますので、もうしばらくお待ち下さい。
新洋亭のおかみさんも大喜びです。

ちなみに、高崎駅で売っているだるま弁当には、
お子様向きのキティちゃん弁当もありますよ。

また、達磨のレリーフは、文化勲章受章者で富岡出身の
福澤一郎画伯の原画だそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。