スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵手紙仲間の『墨と彩』

2008年11月30日 09:29

こうすいさん絵手紙いいNET主宰 きぐち こうすいさん

シニアさんへ
ああ~シニアさん、ついに憧れのあの人とお会いしました
大阪茶屋町茶房の前で
絵手紙いいNETの方々の和やかな雰囲気の中
殿
彩墨画作家 松尾 義典さん 


殿とたまもさんにもお会いして
あねごさんとは二人だけのお約束


宮脇康彦
絵手紙作家 宮脇 泰彦さん(タオル筆の発案者)


のこたんのところではQPちゃんにも。。。

堀池雅夫
紀州松煙墨      堀池 雅夫さん

なんてすてきなんでしょう~
買っちゃったんですよ。三原色
ははは。。持ってるだけでその気になります

                    彩煙墨

AYAさんからお借りしてきました
さあ~ご覧ください。AYAさんの力作です
会場の様子をご覧いただけます
左側のBGMをoffにしてお楽しみください

                  (右から2番目の□をクリックすると大きくなります)
AYAさんのブログです AYAさんだんだん!

AYAのひとりごと



慈風舎
あの人は皆さんにnikkiをご紹介してくださり
もう絵手紙を送ってくださった方もいらっしゃいます
そして、連れて行ってくださったのです
安川真慈さんの慈風舎

ああ~nikkiは幸せもんで~す
スポンサーサイト

この旅は。。

2008年11月29日 12:28


もう一つの目的はのこたんの絵手紙展におじゃますることでした~
初めて参加させて頂きました
10年前を知っている友が一言
『10年前の頃の絵手紙の方がいい』って
ごもっとも。純粋な気持ちで描いてたなあ~

ブログ友の貴女のもちゃ~んと拝見しましたよ

もち。のこたんの11年前のも。。。
                 のこたん
この会場でお会いしたい方は沢山いらっしゃるけど、
nikkiに初めてコメントを入れて頂いたあ~りんさんと
初めてお会いしました

ここからが大変!
のこたんから、近鉄百貨店で一休さんとのこたんの
縁起物・干支展をやってるよ~と聞いたら。。。

『nikkiさん行きましょう!』って。。。。。
ぽんと肩を押さなきゃ動かないあ~りんさんが。。。
どうなっちゃったんでしょう~

近鉄百貨店の阿倍野店
同時に展示されていたのが、御木幽石さんと安川眞慈さん
もう・もう大感激です
二人で安川さんの絵いいねえ~って話ていたら
背中をポンとたたく人がいます
な~んと安川眞慈オリジナル工房『慈風舎』の代表
名刺を頂いちゃったわ。すかさず、差し出すブログの名刺

ああ~作品をアップできないのが残念だわ~

興奮さめやらず、どこのお店でどんな味だったか覚えてないわ
とりあえず、二人でお店で描きました

あーりんさんと
まだまだ続く絵手紙の旅

忘我亭

2008年11月28日 16:55

忘我亭9
清水産寧坂に佐藤勝彦さんのギャラリーがある
ひょんな出会いに導かれるようにこの忘我亭を訪れることとなった

今年2月。一枚の絵ハガキにくぎつけとなった
元気一番(クリック)
その旅で一緒だった友はnikkiが訪れる一週間前に
偶然にもこの忘我亭に足を踏み入れ驚きのあまりメールをしてきた

nikkiが京都に行く旨を話すとまたもこの偶然にお互いにおべた~
そう!この忘我亭に行こうと決めていたから。。。。

この忘我亭のご主人にブログに載せていいとの許可を得て
作品をスライドショーにしました。(画像をクリック)

忘我亭

この忘我亭のご主人は佐藤勝彦氏と30年のお付き合いがあり
とてもフランクに色んな話をして頂いた。


まずは目からうろこ。。。
『言葉が先だと思うんですわ。そうやないと、こんなに次から次へと
描けしません。ノイローゼになってしまいます。』

『字は利き手で描いとられます。そんでもこんなどうしょうもない字が
書けるんですわ。それがこの人の字なんです』

『顔彩使うてたら、こんな値段では描けません。絵の具どすわ!』

『落印は最後の大事なものです。お孫さんにもおばあちゃんが印を
作って差し上げて、見よう見まねでちゃんとここと思う所に押されます』

『絵手紙の先生なんかもよ~こられます。やっぱりいいもんを
沢山みることやと思います』

関西へ

2008年11月27日 23:20

新幹線
新幹線に乗ったのは久々である 。窓に富士山がみえた
またしても、乗り物に乗ってのスケッチ
nikkiの左には団塊の世代らしきご夫婦
通路挟んで、右手には若い男性が座っている

左手に座っているご婦人と話しながらのスケッチ
いかに安いチケットを手に入れたかとか
趣味などの話をしながら。。。。

10年ほど前の絵てがみの友と京都で待ち合わせて
目指すは清水寺の産寧坂。

                                               八坂の塔
くくり猿1

   くくり猿

産寧坂の両脇のお店の前にぶら下がっているのはくくり猿
どうしても行きたいところがあった。。。それは明日に。。。

友が何を食べたいかと聞くので、お好み焼き
ネギのたっぷり入ったネギ焼きとモダン焼きを
カウンターの前で京都らしい男前が焼いてくれた
     京とんちん亭





おたふく

2008年11月23日 06:35

おたふく
『あなたに逢いにいきます。どんな顔でもおべないで』
ちょっとお出かけで~す
行先は内緒です

おべないでー出雲弁でびっくりしないで。。。
小国和紙。葛の筆。

たぶん一週間後。。。。



手作り筆で

2008年11月21日 11:21

干し柿
干し柿がいい色になったよ~
もうそろそろ食べ頃かなあ~。柔らかいのが好き?
しっかり乾いてるほうがいい?
イタドリのペン。葛の筆まだまだなれない
最初の一枚。巻紙を縦にして。。。。 

頂いちゃった~シニアさん考案の葛の筆
マコさんありがとう!葛の筆。イタドリのペン。ムクゲの筆。
桐のペン。 シニアさんの紅葉する桜並木。マコさんのお地蔵様。
絵封筒

サボテンさんのやさしさに

2008年11月20日 13:34

一閑張りをキリバンでプレゼントした時、
『私、今日2度訪問したから、近い人に譲って~』
と申し出があったけど、お約束通りに送りました
でもこのやさしさにnikkiはめろめろ

コメントに2年後にはジェノベーゼを作ってみたいです
と言っておられた、
りかさんにはnikkiお手製のジェノベーゼを
送りました

作ってみたんですって、パスタ
冷凍にしておくと色も変わりません

りかさんのブログです
猫と絵手紙のアンビバレントな日々

オリーブオイル
そろそろ畑も霜が降りる頃となり、フレッシュでは
使えそうにありません
オリーブオイルにつけこんでかおりを頂きましょう

獅子柚子(鬼柚子)

2008年11月19日 08:14

鬼ゆず
こんなの見たことな~い!!
昨年guuchan、サボテンさんが言ってたわ
でっかい柚子だよ~って。。。
鬼ゆず

直売所で見つけました
なるほど・なるほどデッカイわ!!

               2008_1119鬼ゆず&柿渋0002
また、柚子の季節がやってきました
昨年は種まで使うって言ったらびっくりされちゃったわ!
種を洗わずに焼酎につけて、しばらく置くとぬめりがでます
それを保湿液・化粧水に使います

サボテンさんがこれ獅子柚子だよ~って教えてくれました
検索したら、マーマレードにいいんですって
皮が厚いんですよ。分類上はブンタンの仲間だそうです
ああ~持つべきは友だね~色んなことを教えてくれるよ

笑
今日は、お友達が入院している病院へ行ってきま~す
貴女の笑顔が見たいから。。。。
柿渋で描いたよ


無臭柿渋

2008年11月18日 07:06

柿渋
柿渋塗ったらみせて~とコメント頂いたので。。
じーじもばーばも柿渋ディ~

三倍希釈で2度塗りしたよ~
ちょっと薄いけど、だんだん濃くなるっていうから
このくらいにしておいたわ!

じーじは200円でイスの木工セットゲットして来た
トントントンって組み立てたよ~
3歳になる孫のルークのイスだよ 51
柿渋同じように塗った

一閑張りは柿渋塗るとばりっとはって
丈夫になるんだよね
柿渋で布を染めたらいい色になると思うわ

nikkiは布まで出来ないけど。。。

下仁田ねぎ

2008年11月17日 07:20

ネギ

下仁田はなんたって下仁田ねぎでしょう
太いんですよ。柔らかいんですよ
鍋にぴったりなんです

下仁田ねぎは植えかえをするって聞いたことがあります
12月に入ってちょっと青い部分が乾いたころ
そんな時が食べごろでしょう


畑にも植えています
おお~ちょうどいい感じに育ったわ

ネギ1

下仁田の道の駅。こんな木を薄くしたトレーを見つけました
2枚105円
そのまま描いちゃいました。裏・表
なにを入れて送ったらいいかしら?



のあちゃん

2008年11月15日 19:30

のあちゃん1
ちょこっとお出かけをすると温泉に入って帰ることが
多いんです。なんたって群馬はどこへ行っても温泉ですから。。

温泉に入ろうとするとこの女の子が孫のユーキに
近寄ってきました。『かわいい~』って
お風呂からあがるとママと一緒に軽いお食事をしていました

『抱っこしてみる?』っていうとれしそうに
『のあちゃんね。赤ちゃんだいすき~』って
ばーばが絵を描いてあげるからちょっとそのまま抱っこしてて
『のあちゃんも絵描く~』

三才なんですって。女の子よね~
家の孫よりよっぽどおしゃまだわ!
帰りがけにママに言われたのか『ありがとう!』のごあいさつ
こちらこそモデルになってもらってありがとう

絵手紙送ったからね

この温泉はモミジラインをドライブ。その途中にあります
スライドショーでどうぞ。(画面をクリック)
2008_1113下仁田

銀河鉄道999

2008年11月14日 19:00

出発進行
pigma、筆日和、雪は修正液で。。。
魔女メグさんから頂いた色はがきに描いたよ!

な~んてラッキー
絵手紙列車のお隣のホームに停車しているのは
この10月20日から走っている銀河鉄道999ではありませんか?

約1時間のローカルな列車の旅です。
ちょとっこお出かけにいいじゃあありませんか?
今度孫を連れてこよっと。
    銀河鉄道2           銀河鉄道
(クリックで大きくなるよ)
                     銀河鉄道1

車内に書かれたサインを探すのもいいじゃない?

              サイン1





銀河鉄道5



皆の寄付金で描かれたこの松本零士の銀河鉄道999も
高崎⇔下仁田の上信電鉄を走るんですよ

一日4往復。時刻表を記します

高崎発     9:47、12:28、15:12、17:34
下仁田発  11:13、14:00、16:20、18:55

絵手紙列車

2008年11月13日 21:00

ドライブインで
すっごくいい天気。今日はお出描け日和だわ~
このお出描け。。。ご好評につき
例によって腹ごしらえ

本日のお目当ては絵手紙列車あ~
mixiのコミュニティーにこの一言
もうじっとはしてられない!上信電鉄広報部にTEL

親切なんだわ~下仁田の駅に連絡しておくから
ちょっと駅員に声をかけるようにと。。。。
実は朝早く、高崎駅を出発。夕方5時09分折り返し運転とのこと
この絵手紙列車が走るスケジュールはその日の朝決まるんだって

下仁田駅に到着。カギを開けて案内して頂きました~
絵手紙列車5

派手派手宣伝列車!!
絵手紙列車4       絵手紙列車3

吊革を入れて撮りなって主人が横から(クリックで大きく)

絵手紙列車2       絵手紙列車1

二両しかつないでない列車だけど、がたごとがたがと
のどかな田園風景をみながら走る列車のなんとも
ほのぼのとした空間ではないか!


絵手紙列車

下仁田は下仁田ねぎ・下仁田こんにゃくで有名で~す。






2008年11月11日 17:45

カニ
蟹を頂いた
冬の味覚の王様かしら?

ざるがちょっと古くなったので、和紙をはって
描いてみた。これ柿渋塗ったほうがいいかなあ~

夕方川べりを歩いていたら西の空が真っ赤に
まるで影絵のようだった

夕焼け

里いも

2008年11月10日 07:12

里芋1
45x65大きな紙に『エイヤァー!』とアガパンサスの茎で描いたよ~

『里いもころころ大家族じーじ、ばーば、父さん、母さん、孫も一緒に』
『里いも、食うかい』って前の畑のおじさん掘ってくれたよ

nikkiは泥を水道の水をかけて洗い流して
おお~きれいな色じゃんと思った

庭のアガパンサスの茎がいい具合に乾いていたよ

里いもの掘りたてみたことないあなたに
ほ~らこんなんだよ!!
里芋
またまた渋柿採りにおいで~といわれてたから
行ってきたの。鈴なりの種なし甘柿みたいな形だった
7~80個あるかなあ~『もう充分よ』と私は言った
『どこを採ったん』というくらいまだまだいっぱいなってたよ
皮むき、主人の夜なべ仕事にちょうどいいや




山茶花

2008年11月08日 21:53

山茶花
ニッキの小枝で描いたよ~
庭の垣根はぐるっと山茶花が咲いています
なんだか急に寒くなって、な~にもする気がしなかったけど
シニアさんからプレゼントして頂いたイタドリの茎のハガキ
描いてみようかなあ~って気になりました

一枚・一枚手漉きで作られたこのはがき 嬉しくて
一人で絵手紙描いているとちょっと刺激が必要な時があります
そんなときは皆のブログをお散歩します

そうだ!今年はまだ山茶花描いてなかったと
暗くなってから思い立って描きました

シニアさ~ん。だんだん


シニアさんのハガキ
シニアさんの絵封筒

しじみコロッケ

2008年11月07日 06:20

シジミコロッケ
朝ドラ『だんだん』で放映されたしじみコロッケ&しじみカレー
そんなのふるさとで食べたことな~い!

なんてタイミングがいいのでしょう
朝、実家で新聞をみていたら、紹介されていました
まるで記者になった気分だわ

この二品。実は出雲市平田の日本料理店『おかや』で
番組の依頼で作られたものです
これはぜひ食べてみたいと思って友が電話したのですが
予約でいっぱい
コロッケ
                      カレー

はとこが嫁いだ先は宍道湖でシジミ漁をしています
時々依頼するのですが、今回もおみやげに頼みました
届きましたよ~。作ってみました
う~ん。やっぱりしじみはしじみ汁でしょ!
宍道湖のしじみはかおりが違うねえ~と同郷の友が言います


しじみコロッケ2

しじみの扱いの注意点としては
塩を少し入れた水にしじみをいれて砂をはかせます
一回分のジップロックに小分けし、冷凍します
しじみ汁を作る時は、水から入れるとぱかっと開きます





美濃西条

2008年11月06日 07:22

美濃西条
友の本家に美濃西条の柿の木があります
ほんの束の間、帰郷するたびに会っている夫婦と
柿もきをしました
一人が高枝ばさみで切ると下で落ちないように受けるのです
こんな時間はなんだかほっとします

渋柿ですから、干し柿にして頂きます
綱にかけいいように綺麗に枝を切って送ってくれました
葉っぱ付きのも入れといてねえ~ってお願いしました
ははは。。。皮を剥いたのは主人です
柿のカーテン


タチアオイの茎で左手で
文字はすっかり左手です

おまけで~す
ランチを一緒にした店を出るとおお~懐かしい
獅子舞にばったり
カメラを向けるとハイ!ホーズ。


獅子舞1

八上姫

2008年11月04日 21:57

八上姫1
『木の俣の三井の産湯の水なれば祈らん人を守る神垣』

8月に無事出産を終えた娘のための御礼に参拝した御井神社
大国主命の子を授かった八上姫の石像がこの神社にあります
この三井すなわち(生井、福井、綱長井)は日本最古の井戸であり

生井(いくい)  安産と子育ての水神

福井(さくい)母子の幸せを司る水神

綱長井(つながい)母子の寿命を司る水神

三つの霊蹟が示すように、御井神社は母子の生々発展の神様でもある
三井戸の霊水を含んだお洗米を、産湯の中に二、三粒入れると
子どもが難なく育つと言い伝えられている
御井神社
八上姫2
大国主命を慕い、出雲へ向かう旅に出た八上姫だったが
お后があることを知り身を引く
「火の山の ふもとの湯こそ 恋しけれ 身をこがしても 妻とならめや」と
和歌を詠む
出雲路
この石像は日本三大美人の湯である
湯の川温泉の入口、道の駅の側にあり、nikkiの実家から
歩いてすぐのところにあります

2008年11月03日 22:10

母
今回の旅の目的は母に会いに行くことでした
先日、ちょっとしたはずみで転んでウチミですんだのですが
後ろ座敷にひっこんだというのです

もう少しで、90歳をむかえようとしています

ながいこと商売でお店を切り盛りしておりました
パジャマ姿ですんません
ずいぶん前に贈ったリバティーのマフラーを
大切に使っています

この低い廻るイスに腰掛けて
国会討論会やすもうをみるのが好きです
髪を切り、ジャンプーをし、爪を切ったりしてきました
歩くことが困難となり
部屋から出ようとしないのがちょっと気がかりです

弟がお墓参りをして来てくれと申しますので
山のふもとにあるお墓へ、道々には小さな秋がいっぱい


hana4.jpg 

                                                hana1.jpg


hana3.jpg
                                                               hana2.jpg











お出かけです

2008年11月02日 22:47

          運転手
話は10月30日にさかのぼります
高速バスは苦手です。酔うような気がするから
バスに乗る時は、一番前の席に乗るようにしています

運転席が斜め前にしっかりみえます
ゆれるバスの中で色の塗るのは結構大変です
なにもこんな思いをしてスケッチしなくてもと思いつつ。。。


腹ごしらえ
Air Port につくと、ちょっと早めのランチにしました
かきあげそば。伸びる前に描かなくっちゃ~
それから、もうちょっと時間があったんですよね
空港にはYahooのネットカフェがあるんですよ
皆さんへのコメントのお返事はここで書きました

出発
待合のイスにかけて
スケッチ。もうすぐ出発です
Jシート
スチュワーデスの方が絵手紙ですか?
と声をかけられて、この一枚を描いている間に
ついてしまう距離なんですけどね
+1000円でJシートをネットで予約して
いいんですよ。これがゆったりとしていて
ちょこっとした お菓子と飲み物をサービスしてくれます












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。