スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロバナロウバイ

2008年04月30日 23:08

   黒ロウバイ
島根の友達から何年か前に小さな苗を貰った
旅行バックにいれて、持ち帰った
ビロードのような色で低木ながら沢山の花をつける

黒ロウバイ1
もうすでに何株かはお嫁入り
根っこで増えるから株分けしやすいの

どこから来たの?
北米東部原産の落葉低木、明治時代に渡来してきたそうな
だから、アメリカロウバイともいうそうよ
茶花にぴったり
                     黒花ロウバイ
水彩画用のはがきに
スポンサーサイト

西洋しゃくなげ

2008年04月29日 08:15

西洋しゃくなげ
しゃくなげは山に咲くと思っていた
今は、西洋しゃくなげがお庭に咲いているのをみかける

絵手紙描きたいんで。。。と言い続けたせいか
画材にはことかかない
ご近所さんから、友達から一枝頂く
シャクナゲ
↑は鉛筆、↓は爪楊枝

  西洋しゃくなげ
白もあるよ

タケノコ

2008年04月28日 07:30

    たけのこ
待ってました~根っこつきのたけのこだあ~
描きたくて、描きたくて。それも根っこつきにこだわって

朝、道沿いの家の犬走りの上にごろんごろんと置かれていた
前の畑のおじいちゃんが生きていた頃は大きなたけのこができると
決まって届けてくれた

おじいちゃんが亡くなって期待していなかった
いや頼んで掘らせてほしいとさえ思っていた
それが、なんとほどよい大きさのたけのこどっさり!
うれしかった
『すぐにアク抜きしてね!』とお礼の電話の向こうで元気な奥さんの声
すぐに描かないと・急いで描かないと
こんな時便利なのが、筆deまんねん 線がきれいにでる
タケノコ




ルッコラ

2008年04月26日 06:00

   ルッコラ2
畑のルッコラのその後の様子はどうなったんでしょう
3月20日頃に蒔いた種はルッコラの花の間で
小さなベビィーちゃんになりました

『もうそろそろ、ここも掘りおこすぞ』なんて主人がいうんです
『ダメ!ここはこぼれダネでまたルッコラが出て来るんだから』
そんなに増やしてどーする!

せっかく描いてアップしないでいたこの絵手紙
すでに貴女のもとに届いているけど
この際、のっけてあげましょう
割りばしで描きました
            るっこら

チューリップ

2008年04月25日 06:26

絵手紙0047
 
 ちゅーりっぷを堀りあげて球根を取ってあった
もう遅いかなとおもうような時期に埋めておいた
小さいのもいっぱいあったけど
みごとに咲いてくれた


庭には低木が植わっている。その空いてる隙間どこでも
お花を植えるものだから、いつも主人が言う
『枕木で囲った部分だけにしな!』って
そんなことできないよ
芝生は主人担当
一面芝生だったけど、手入れが大変で日曜大工でテラスを作った

おおー芝生もきれいじゃないか?
がんばったね 『お父さん!』
チューリップ

そうだ!テラスもみせちゃえ!手作りだから。。。
http://etegaminikki.blog97.fc2.com/?q=%BD%D5%A4%C7%A4%B9%A4%E8%A1%C1

オダマキ

2008年04月24日 05:00

      オダマキ
ブルーブラックのインクで描いたら
なんだかたよりなさそうなオダマキになった

『今日も元気 おはようさん』って
声をかけたくなるようないい季節で気持ちがいい
そしてこの絵手紙。貴女のもとへ届きます
『私は元気 今日も元気 おはようさん』
オダマキ
これも山からひと株貰ったの! (おいおい!なんでももってくるな!)
もう何年もまえ、だから庭中おだまきだらけ
西洋おだまきもこのおだまきも どんどん増えます
オダマキが咲くとそろそろ
山へいったらなにかが見つかるかな?

花水木(ハナミズキ)

2008年04月22日 06:46

ハナミズキ動画YouTubeで歌を聞いて(一番下だよ)
ハナミズキ
近所の家々には赤・白・ピンクとハナミズキが咲いている
その花水木を見ながら、孫やお友達のユウちゃんと遊ぶ
ユウちゃんはルークより6ケ月ほど小さい

夕方のちょっとした時間
ユウちゃんのママやおばあちゃんと立ち話をしながら
過ごすその時間はなんだかホットする時だ

小さな子どもたちにとっても一日のおまけの時間
『暗くなるからばいばいしようね』といわれると
いつになく『ばいばい!』と素直なルーク

しっかり画材を頂き満足の私
花水木

2曲入ってるよ。画像の上にマウスを当てて、☛をクリック、下のほうに写真が2枚でます。どちらか選択してね

ムスカリ

2008年04月21日 05:23

ムスカリ
ムスカリの青紫は輝いている
いつの間にこんなところから?と思うほど
いつも不思議でしょうがない

園芸店でみるムスカリは太い葉っぱ
我が家のは肥料が少ないのか細くて長い
だからいつも床屋さんをしてあげます

ムスカリが一層輝くように

(沢山アップしたいものがあって、ちょっと前のお庭です)
ムスカリ
あーりんさん、ほらね!こんなに増えるのよ!!
ムスカリ

八重桜

2008年04月20日 06:15

八重桜
八重桜の咲くころにいつも種をまく
それはバジル

バジルはもう何年も育てている
レモンバジルというのも植えたことがある
これはなんに使っていいのかわからなかった

やっぱり普通のバジルで
パスタやピザにはもってこい
そして決まってこれを作る
ジュノベーゼ

タラの芽

2008年04月19日 06:24

タラの芽
タラの芽を頂いた
何年か前にこれもまた山からちょっと頂いて
植えていたがものすごく大きくなってどうしようもない
そこで川端にすむ友達に

うどの天ぷらのお返しかしら
まあしょっちゅう色々と頂くのである
またしてもちょっと待った描いてからということになる
今回はこれを胡麻和えにして春を味わった


先日のうどと一緒じゃんという貴女にも
食べさせてあげたいわ

タラの芽

ボーネルンド

2008年04月17日 00:05

動画に挑戦したよ!!この音を聞いてね。
雨模様の日
孫を連れてボーネルンドへ行きました
街の真ん中、かつてデパートがあった場所が
丸ごと公民館・子供図書館・ギャラリーなどに変身
地下にはスーパー、一階にインターネットカフェ
hirobiro.jpg

洗練されたそのプレイルームはなんと無料
一時間で交替なんですが
小さい子供たちが思いっきり遊べるようになっているのです

子供は8歳頃までに、どれだけ多くの動作を経験したか、どれだけ体を
動かしたかによって、その後の身体能力のみならず、認知力や情緒の発達が
決まるといわれています

ボーネルンド
ボ―ネルンドHP
korokoro.jpg
手前はこの中に入ってころころと転がすの
奥の方にはトランポリンのマット、15m位はあるかな?
okaimono.jpg女の子はスーパーのお買いもののセットで

                          1.jpgpurei.jpg
チビチャンはこのスペースかな?                     
                           elephant.jpg

suberidai.jpg
滑り台とボールの海だよ!
8.jpg


monkey.jpg
             
僕がころがしてるんだよ!
今月の雑誌 『baby-mo』 5月号の付録で
会おうね!!
[ 続きを読む ]

描いちゃった!

2008年04月16日 06:42

こども図書館には本がいっぱい
その中に大判の本が目に飛び込んできた
新聞くらいの大きさ、この絵にひかれた
初めての挑戦。模写。
絵:滝平 二郎
作:斎藤 隆介

             花さき山

金魚椿

2008年04月14日 18:10

金魚ツバキ
また椿って言わないで!
見てみて、この葉っぱ金魚の形をしてるの

            
金魚
おめめをつければほら!金魚さん
金魚ツバキ
椿は普通の椿だよ


うど

2008年04月13日 07:10

   ウド

畑の隅にもう何年も前に山から取ってきたうどがある
庭の落ち葉や畑の土をこんもりかぶしてある
注意してないとあっという間に伸びてしまう

見つけたよ
天ぷらにちょうどいい大きさだ

   udo
山のうどだが、畑でとれたこのうどは
苦味が少なくなっている
味わう春た!

木蓮・白木蓮

2008年04月12日 00:00

2008_0411niwa0002.jpg
木蓮を描きたかった
友達に話した。 『本家かお寺にあったはずよ』と
そのまま即座に自分の友達のお寺に一緒に行ってくれた

もうだいぶ咲ききっていたが
その中でも形のいいのを頂くことができた
このお寺の彼女はたしか奈良のほうからお嫁さんに来ている
『柿の葉寿司』を上手につくる

私も頂いたことがある
だからというわけではないがこんなのも描いた

彼女はとっても喜んでくれた
木蓮
こっちはしだれ桜のお寺の白蓮
桜を描いた時に一緒に描いた

         
モクレン


サボテンさんにアップをもうちょっとあとでするね
といったら木蓮こんなんなっちゃった!

      
木蓮



中国でみた絵

2008年04月11日 07:03

気になった絵をアップします
こんな風に描けたらいいねえ~

         梅

トラ

はす

とりとはす

旅日記お付き合いありがとうございました
づつきを読むはメッセージ
[ 続きを読む ]

上海暮らし

2008年04月10日 10:52

   街角
上海のビジネス通りをちょっと入ると車道に沿って縦に住宅がある
このあたりは特に外人好みで中をリニューアルしてある
こんな都会の中でも窓辺でブラックバードの美しい鳴き声を聴くことができる

娘の部屋も天井が高く、漆喰の壁
大抵は窓側に洗濯ものを干すスペースが確保されている
その中に家具はIKEAのを好んで使っている
クローゼットと低めのチェストのような家具を
不動産屋で斡旋してもらい3000円で買ったといった

家具
IKEAはスウェーデンの大手家具店で
洗練された家具やリネン、台所廻りのものなど何でもそろっていて安い
日本でも現在、横浜、千葉に店舗があり
神戸ホートアイランド、大阪鶴浜、埼玉新三郷に開店の予定
通販もある

http://www.ikea.com/jp/ja/IKEA
            水
お水はこのようなポリタンクをリアカーに乗せて
運んでいるのをみた。お湯と水がでるようになっている

トリ肉
ランチには麺とチキンの蒸したのが美味しいと連れていってくれた
上海のファーストフードのような店
あぶら麺が美味しかった
この鶏は骨つきなので、紙マットの上に骨をだし
辛めのたれで食べるのである
香草のコリアンダーがつかわれている

草餅
たまたまテレビでみていて食べたくなったのが草餅、中にアンが入っている
ちょっとやわらかめなので、ラップにひとつひとつ包んである


近くにマッサージの店があり、予約をしてもらい、1時間の本場のマッサージを受けた
お買いものはテスコ。日本でおなじみの品々がそろっていた
ケンタッキーのデリバリーや、ふかすだけの小籠包
どれも美味しかった
以前朝食にたべた揚げパンのようなのを食べ損ねたのが残念!

アフタヌーンティー

2008年04月08日 18:42

       ハーゲンダーツ
西湖のほとりにハーゲンダッツとスターバックスがある
『どっちに入る?』『ずーとがまんしてたからアイスにする?』
ということで、ハーゲンダッツの店へ

それぞれが好きな飲み物を頼んで
アフタヌーンティーを
孫のルークの目はキラキラ!『わあーたべていいの?』
いつもは制限されているアイスを次から次へと食べる食べる

ハーゲンダッツは世界3か国に工場があると聞いたことがある
アメリカ・フランス・日本である
抹茶は選りすぐられた日本の抹茶が使ってあるそうだ

アフタヌーン
なぜ?
アイスクリームは、食品の中でも数少ない「マイナス温度食品」です
冷たいアイスクリームを食べると、からだが冷えて
その分奪われた体温を取り戻そうとからだが熱生産を高めるため
食後のエネルギー消費が大きいこともわかっています。

このことからも、「アイスクリームは太りにくい」ことがわかりますね

参考:社団法人 日本アイスクリーム協会(japan Ice Association)


つづきを読むは公園の歩道の絵だよ~


[ 続きを読む ]

杭州・西湖

2008年04月07日 17:54

風景
この柳の風情いかがですか?
ああ~これが中国だあ~と思いました
イギリスの骨董屋でOLD WILLOWのお皿を買ったことがあります


http://etegaminikki.blog97.fc2.com/?q=OLD+WILLOW
↑この柄にそっくりな風景
なぜか懐かしさがこみあげてきます

YANAGI.jpg

西湖
孫のルークのご要望で船に乗ることにしました
いろんな船がいきかいます(画像の上デクリックすると大きくなります)

   船2 船 FUNE.jpg
船から見た岸辺には赤とブルーの建物
このブルーにひとめぼれ!
西湖2
湖畔でのんびりお茶しながらおしゃべりしてるんでしょうか?
saiko
西湖の近くにこんなのがありました
なんと百通りの『寿』です
百寿園

杭州・霊隠寺

2008年04月06日 11:27

岩
上海南から新幹線で1時間20分杭州がある

もちろんこれは娘のプランで新幹線はすべて指定席16両つないだものだった
それでも満席。杭州から上海に出てきている人達は事業も成功して結構な金持ちだ
と教えてくれた。この日は日本のお彼岸のようなもので、墓参りに帰るそうだ
テレビ中国の女性たちで紹介されたリムジンにのった女性
無農薬野菜のレストランと有機農法の事業家もここの出身とか

どこが見たい?というので、筆頭に挙げたのが『霊隠寺』326年にインドの僧が創立
1600年の歴史のある寺院である とにかく、広い。見きれない。

岩壁には300をこえる石仏が彫られている
その中で一番お気に入りの『布袋尊』

仏像
本堂の中はこんな感じ
(撮影禁止となっていたが。。。)
僧侶
若い僧侶たちと出会う
きっとこんなチャンスは2度とないであろう
もっとすごいのがこれ!

携帯電話をかける いまどきの僧である
お坊さん
続きを読むはランチ&八重椿
[ 続きを読む ]

ファンファン

2008年04月05日 12:49

ファンファン
『東北人』という居酒屋のようは店に連れていってくれた
この店にこんな飾りがあった
これなんだ?
そう思った瞬間、シャッターを押していた
絵手紙は日本に帰ってから写真をみながら描いた

娘の住まいに彼のお母様が作られたマスコットがあった
ビースで作られた北京オリンピックのマスコット達
『ベイベイ、ファンファン、ジンジン、インイン、ニーニー』
まるであーこさんのお母さんのようではないか?
http://www.joc.or.jp/beijing/mascot/index.html
↑北京オリンピックマスコット
マスコット

こんなミッキーも作っちゃう!

ミッキー

そうそうハンドバックも!頂いたの
このハンドバック見覚えあるでしょう
ハンドバック

2008年04月04日 14:58

福
一枚の壁飾りを頂いた
福の字が逆さになってる。どうして?

娘に聞いた「福が来た」を中国語にすると「福到了」になるの
その発音が「福が逆さまになる」の中国語「福倒了」と同じ発音
だから福が来たという意味でみんな逆さまになってるの!


丁寧に一針・一針の手作りである 
これは縁あって娘が嫁いだお相手のお母さんから頂いた 

 クロスステッチ
今回はご両親と初めて
お会いするのが一つの目的であった
福という名のレストランで小さな食事会を二人が開いてくれた

豆腐
まずは豆腐のスターターから角煮
豚肉の角煮だよ~
中国では色んな料理に月桂樹の葉を使うそうです
この角煮にも使うんだって
この壺は二重になっていて
中にお湯が入っていて冷めにくくなってます

ドジョウ
どじょうの甘辛煮です
丁寧にみんな背開きになってる

カモ肉とバン
カモ肉とむしパン
これがもちもちしていて美味しいの
挟んで食べます
海老
こちらは一人一人に出たよ
海老のチリソースかけとめん

nappa
なんという野菜かわからないけど
中国では、切らないでゆでただけ
大きな葉は取り除き、茎を食べるんだって
ここで、娘のチェックが入り『芥藍』だそうです。

魚
魚とぎんなんの甘煮
蟹
カニとキュウリ・アスパラの炒め物
              HANATABA.jpg
大きな花かごをプレゼントしてくれた
スケッチしたよ
ホテルにずーと飾ってたよ

ホテルにて

2008年04月03日 21:36

扉
ここは上海
元ツアーコンダクターの二女が今回の旅行のコーディネーターです
とびっきりの豪華ホテルを準備してくれました
皆が一緒に過ごせるようにとベットルームが2つ
リビング、キッチン、シャワールームとバスルーム
テレビは各部屋に。衛星放送でNHKも入る、ここは日本?

http://www.hojochina.com/hotelslideshow_en.asp?hotelid=shlvdi
↑は泊ったお部屋だよ。↑の写真の種明かしはこの中です。見つかるかしら?

キッチンには果物、飲み物などをそろえてくれて

だから描きました密瓜
蜜瓜、左がマンゴー、右は象牙の形のマンゴーマンゴ
マンゴーはこうやって切るんだよと
長女が教えてくれました

               これなんだ
これなんだ!
これなんだ2
これなんだ!
答えはつづきを読むの中だよ~


[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。